他の人に記事を教える

ミロンガ・ヌオーバ

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

こちらの純喫茶の特徴は…

古書街神保町は純喫茶密集地帯で、まあ有名過ぎて今更DEEP案内で言う程かなあと思うんだけど、やっぱり唯一無二な感じに圧倒されてしまう店があるので、伝えずにはいられない。古書街の裏手の路地にひっそり佇む「ミロンガ・ヌオーバ」。

創業昭和28(1953)年の老舗で、レンガ壁の外観がシックであるが、上を見ると戦後の香りが漂う波トタン葺きの建物。店の看板にも「珈琲&世界のビール」とある通り、喫茶店として使うもよし、バーとして使うもよしな空間である。店内BGMには常にアルゼンチンタンゴが掛かっており、客層も白髪の紳士かお上品なマダームばかり。神保町もまた独特な文化がありますよねぇ…

オーダーしたのは「自家製珈琲酒」。コーヒー豆を焼酎に付けた一品は喫茶店とバーが一緒くたになったこの店のアイデンティティそのもののようだ。アルコール度数が高く、少量でも結構回ってくるが、珈琲酒はまさにケーキのような甘味がピッタリ合う。是非ともお試しあれ。

千代田区 神保町 ミロンガ・ヌオーバ

千代田区 神保町 ミロンガ・ヌオーバ

千代田区 神保町 ミロンガ・ヌオーバ

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人です。週に一回くらいは都内の古い喫茶店に入り浸っているようです。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)

純喫茶の所在地

神保町古書街書泉グランデ裏手の路地

タグから純喫茶を探す
スポンサーリンク

他の人に記事を教える

スポンサーリンク